教育体制

教育方針(目的・目標)など

  • 教育目的:地域社会の期待する医療・看護を目指して、質の高い看護サービスを提供できる人材の育成。人間の生命を尊重する倫理観と心豊かな幅広い人間性を培う。
  • 看護部教育目標:1. 生命の尊厳と患者様の人権を尊重し、患者様中心の看護を実践できる看護師の育成 2. 自覚と責任を持ち、患者様に満足していただけるよう、心のこもった看護ができる看護師の育成 3. 確かな知識と技術を身につけ、信頼される安全な看護が出来るよう、判断力に優れた看護師の育成 4. 専門性の高い看護職を目指し、主体的に自己研鑽できる看護師の育成

教育プログラム

1年目から3年目の教育目標は以下のような段階になっています。

新人看護職員研修プログラム
OJTは、上記プログラムの中に記されている、以下の内容を中心に、集合形式での講義・演習後、各配属部署にてプリセプターが指導いたします。
  • 清潔・衣生活援助技術
  • 救命救急処置技術
  • 創傷管理技術
  • 症状・生体機能管理技術
  • 与薬の技術
  • 感染防止の技術

資格取得支援

認定看護師 奨学金制度があり、その制度を利用して、奨学金制度があり、その制度を利用して、認定看護管理者1名、緩和ケア認定看護師1名、糖尿病認定看護師1名、感染管理認定看護師1名が誕生。その他、皮膚排泄ケア認定看護師1名受講中です。
NST専門療法士 数年前から活発化しているNST活動をリードしていくため、資格取得に向けて、病院の支援を受けて勉強中です。
看護師資格 在職中の准看護師には、看護師資格取得のための奨学金制度あり。毎年数名がチャレンジしています。
診療情報管理士 病院からの支援を受け、看護部から2名の合格者が誕生しました。

学会、研修会参加実績(平成24年4月~)

  • PTLS看護師コース
  • BLSコース
  • 九州地区リウマチの治療とケア研修会
  • 第1回在宅医療実務研修会
  • 福岡県医療安全対策・
    院内感染防止対策研修会への参加
  • 医療安全ワークショップの研修参加
  • 第11回 がんノリハビリテ-ション研修会
  • ELNEC-J   コアカリキュラム看護師教育プログラム
  • 第17回日本緩和医療学会学術大会
  • 2012年度筑後感染管理トレーニングコース
  • 筑後地区皮膚排泄ケア学習会
  • 平成24年度福岡県新人看護職員研修責任者研修
  • 第17回 PEG・在宅医療研究会学術集会
  • 日本音楽医療研究会 第6回学術集会
  • 福岡県新人看護職員研修 実地指導者研修
  • 第17回日本糖尿病教育・看護学会学術集会
  • 第240回 滅菌消毒法講座
  • 手術室・中材 プロフェッショナルセミナー
  • 第3回 八女筑後地区フットケア研修会
  • 日本腎不全看護学会 第7回基礎研修
  • バスキュラーアクセスの超音波診断研修
  • 看護管理学会

学会発表

  • 第20回日本慢性期医療学会 2名
  • 第2回 筑後地域救急療研究会

院内研修


接遇研修の様子
  • 褥瘡対策研修
  • 接遇研修
  • 介護技術研修
  • FIM勉強会など

評価・表彰制度

  • 年に2回の人事考課制度があります。
  • 年度末に、各部署からのエントリーによって、業務改善、研究発表、患者サービス、環境整備の部門からテーマを設定して取り組んだ成果を持ち寄って発表大会を行い、優秀な取り組みを表彰しています。
  • あいさつ、環境整備、資格取得などの面で表彰を行っています。

看護部の職場環境

  • 教育体制

    看護部の教育体制や資格取得支援制度をご紹介いたします。

  • 福利厚生

    看護師が働きやすいワークライフバランスが実現できる職場環境。

  • 学会・研修会

    看護部では、学会への参加によって専門知識と技術の習得を目指しています。

トップへ戻る